東京の広告代理店  KSKパートナーズ株式会社

SEOペナルティ解除

Googleのアップデートが進むに連れ、今までのSEO対策が通用しなくなってきている現状があります。
つい先日まではトップページにいたにも関わらず、急に検索順位が下がってしまいアクセスが下がってしまった。
実際にそういったご相談をよく頂きます。

その理由の多くが、SEO会社の怠慢な対応にあるようです。

順位が上がっている最中にお金を頂いているSEO会社が大半を占める中、順位が上がっているからと何もせず、過去の古いリンクを張り続けているといった背景が要因のひとつとしてございます。

google analyticsによるサイトの解析

被リンク元を調査し、サイトのペナルティを解除する事やサイトのアクセス数とその元と
なるアクセス元をを解析する事が目的です。サイトが何故ペナルティを受けたかの要因は、
行われた全てのSEO履歴を見る必要があります。その上でGoogle Analyticsが最も重要な
ファクターとなります。

ペナルティ解除対策方法

1.悪質なリンクの撤廃
その上で、Google Anaytics上に反映される被リンク元を全て撤廃させる必要があります。
特に直接的なキーワードでリンクを貼っている物は全て。

2.内部対策
サイト内のキーワード数を減らし、検索順位を上げようとしている行為に対して規制を設ける必要があります。

3.相互リンク先の見直し
相互リンク先がペナルティを受けていたり、他多数の相互リンク先のサイト同士が相互関係に
ある場合、リンクファームといって質の悪いコミュニティとみなされる場合があります。これを
探すのには非常に手間が掛かりますが、今後サイトを運営していく上でとても重要になります。

4. Googleへの再審査リクエスト
上記の全てを訂正し、悪質なSEO対策を行っていない事を証明し、Googleに再申請を出します。
ただほとんどの場合が相手にされない事が多いため、慎重に根気強く進める必要があります。

それでも検索順位が戻らない場合・・・

外部リンクの対策や内部を改善したからといって確実に順位が
戻るという保証はありません。あまり例えはよくありませんが事故歴や犯罪歴もデータ上に必ず
残ってしまうのと一緒で、ペナルティを受けた実績はGoogleのデータベースに確実に残ります。

そこで第二の選択肢はドメインごと変えてしまうという選択です。

現在のサイトに301リダイレクト転送を掛けてしまい、新しいドメインに変更し、新しいドメインhttp://www.○△×.com/に正しい形でSEO対策を掛ける方が確実でSEO対策に掛かる日程は、キーワードの難易度を踏まえ概算で1~3か月程度日数が掛かります。※サーバーの移行、システム移行、転送設定などを行う必要があります。

KSKパートナーズに出来る事

当社はウェブコンサルティングを行っている会社ですので、現在の状況を改善させる事が可能です。
SEO対策であればGoogleより直接データを仕入れている事もあり成功率は9割を超えております。また求人サイトにとって最も重要である、アクセス数の増加につきましても的確な方法と安い料金にてご提案させて頂く事が可能
です。同じ予算額でも効果を遙かに増加する ご提案に関しては特に自信を以って行わせて頂く事が可能で
すので是非、ご検討下さいませ!!

まずはご相談ください!!